テープ起こし専門 アス テープ起こしタイナーズ

アス テープ起こしタイナーズ

 

メニュー

そのままテープ起こし とは
→教育機関、とくに看護系大学様から多くご依頼いただく作成方法です

ケバ取りテープ起こし とは
→最もご依頼の多い作成方法です

整文テープ起こし とは
→編集・校正を行う作成方法です

要約テープ起こし とは
→冊子・ウェブ掲載、それらの下地に最適な作成方法です


インタビュー・対談テープ起こし
→テープ起こしから記事作成まで、インタビュー・対談に特化した原稿作成

シンポジウムのテープ起こし
→シンポジウムの特性を生かしたテープ起こしサービス


その他のサービス:

翌朝10時納品サービス
→すごくお急ぎの方はこちらへどうぞ

出張録音サービス
→録音は私たちが行います

英語 テープ起こしサービス
→英語のみ、英日混合、どちらも対応しています

アカデミック版
→院生、学部生のための安価なサービス


仕様・作成体制について:

書式・文章の表記について

対応が可能なメディア・形式

タイナーズの実績

音声ファイルのご送付方法


代表者

代表者の西山です

代表者のご挨拶【音声】

代表者の西山です。高品質の 文章化・原稿作成をご要望の方はお気軽にお問い合わせください


タイナーズ所在地会社はこのビルの2Fにあります。お近くの方はぜひお立ち寄りくださいね。

テープ起こし料金は後払い

講演
代表の西山が講演を行いました


翻訳にも対応しています

次回いらっしゃる際は、

と検索していただくとご便利です


HOME-111008「講演は書籍のエッセンスを凝縮している」


講演は書籍のエッセンスを凝縮している

講演は、講演者の書籍の内容が凝縮されている。その講演によって書籍への興味が高まり、反対に、書籍が難解すぎて理解できない場合は、講演を聴くことでエッセンスを知ることができる。知的好奇心を掻き立てられる、それが講演のテープ起こし。


講演案件のテープ起こしをしていると、講演者の意見や主張に興味がわくことも多く、
講演者の本あるいはその業界に関する本などを探してしまいます。

芸術分野ならば、講演者がいままで接してきたであろう世界を見て、
現在に至るまでの軌跡を見てみたいと思いますし、

学者さんならば、その方の主張する意見や学説を詳しく知りたいと思います。

そして、話されている意見や学説がどう評価されているのかなど、
同じ業界のほかの方の意見も聞いてみたいと思います。


また、講演者の方が、お話の大筋と関係なく、
ぽろっと話した本のタイトルがなぜか気になって、読みたくなることもあります。


そんなときはさっそく図書館に行き、本を見てみます。

ですが、あまりにも難しい専門書のような内容では、こちらが付いて行けません。

読みたい、知りたいと思って手にとった本を、
そのまま本棚に戻してしまうこともしばしばです。


考えてみれば、書籍にして難しい内容だからこそ、
一般向けに講演したり解説をされたりするのかもしれません。

また、長年の蓄積により、本が何冊も出ている場合でも、
講演ならば、エッセンスだけを凝縮して、

「こんな意見もありますよ」

と伝えることができます。


そういった機会に触れる講演の文章化は、毎回、知的好奇心を掻き立てられます。


Copyright(C) 2013, アス テープ起こしタイナーズ.All Rights Reserved.
特定商取引法上の表記 | プライバシーポリシー | コラム | スタッフ 求人 | 結婚式 スピーチ(運営サイト) | 結婚式 友人代表(運営サイト)