テープ起こし専門 アス テープ起こしタイナーズ

アス テープ起こしタイナーズ

 

メニュー

そのままテープ起こし とは
→教育機関、とくに看護系大学様から多くご依頼いただく作成方法です

ケバ取りテープ起こし とは
→最もご依頼の多い作成方法です

整文テープ起こし とは
→編集・校正を行う作成方法です

要約テープ起こし とは
→冊子・ウェブ掲載、それらの下地に最適な作成方法です


インタビュー・対談テープ起こし
→テープ起こしから記事作成まで、インタビュー・対談に特化した原稿作成

シンポジウムのテープ起こし
→シンポジウムの特性を生かしたテープ起こしサービス


その他のサービス:

翌朝10時納品サービス
→すごくお急ぎの方はこちらへどうぞ

出張録音サービス
→録音は私たちが行います

英語 テープ起こしサービス
→英語のみ、英日混合、どちらも対応しています

アカデミック版
→院生、学部生のための安価なサービス


仕様・作成体制について:

書式・文章の表記について

対応が可能なメディア・形式

タイナーズの実績

音声ファイルのご送付方法


代表者

代表者の西山です

代表者のご挨拶【音声】

代表者の西山です。高品質の 文章化・原稿作成をご要望の方はお気軽にお問い合わせください


タイナーズ所在地会社はこのビルの2Fにあります。お近くの方はぜひお立ち寄りくださいね。

テープ起こし料金は後払い

講演
代表の西山が講演を行いました


翻訳にも対応しています

次回いらっしゃる際は、

と検索していただくとご便利です


HOME-110922「学会などで見られる日本語が母国語でない方の発表」


学会などで見られる日本語が母国語でない方の発表

日本語が母国語ではない方の日本語を文章化する内容。たどたどしい日本語を聞いていて、見えてきた日本語と英語の関係。


日本で行われる学会や会議などで、発表者や通訳者が外国の方であることがよくあります。

当たり前といえば当たり前なのですが、日本で生活されているだけあって、皆さん日本語がお上手です。

でもときたま、

「ん?」

と、首をかしげてしまうような語学力の方もいらっしゃるわけです。

確かに言葉は日本語だけれども、文法がおかしいので、全体をみるとイマイチ意味が通らないといいますか…。


文章化をしていくなかで、ふと思ったのです。


この方たちは正しい日本語をしゃべっているわけではありません。しかし、日本に来て、研究や通訳やビジネスをしている。日本語が少々怪しくても、ときにまるで通じないことをしゃべっていたとしても、生活や仕事ができているわけです。


翻って、日本人は英語をしゃべれないと言われていますが、本当はしゃべれないのではなく、しゃべらない、しゃべろうとしないだけではないでしょうか。

生真面目な日本人は、細かい文法や発音を気にしすぎて固まってしまう、というのはよく言われるところです。


少しぐらい文法が間違っていたって、何とかなるもの。相手に必要があれば、こちらの言いたいことの意味を汲んでくれる、そんな信頼感があればいいのかもしれません。

日本で暮らす外国出身者の日本語を聞いて、語学習得の心構えを学んだような気がしました。


Copyright(C) 2013, アス テープ起こしタイナーズ.All Rights Reserved.
特定商取引法上の表記 | プライバシーポリシー | コラム | スタッフ 求人 | 結婚式 スピーチ(運営サイト) | 結婚式 友人代表(運営サイト)