テープ起こし専門 アス テープ起こしタイナーズ

アス テープ起こしタイナーズ

 

メニュー

そのままテープ起こし とは
→教育機関、とくに看護系大学様から多くご依頼いただく作成方法です

ケバ取りテープ起こし とは
→最もご依頼の多い作成方法です

整文テープ起こし とは
→編集・校正を行う作成方法です

要約テープ起こし とは
→冊子・ウェブ掲載、それらの下地に最適な作成方法です


インタビュー・対談テープ起こし
→テープ起こしから記事作成まで、インタビュー・対談に特化した原稿作成

シンポジウムのテープ起こし
→シンポジウムの特性を生かしたテープ起こしサービス


その他のサービス:

翌朝10時納品サービス
→すごくお急ぎの方はこちらへどうぞ

出張録音サービス
→録音は私たちが行います

英語 テープ起こしサービス
→英語のみ、英日混合、どちらも対応しています

アカデミック版
→院生、学部生のための安価なサービス


仕様・作成体制について:

書式・文章の表記について

対応が可能なメディア・形式

タイナーズの実績

音声ファイルのご送付方法


代表者

代表者の西山です

代表者のご挨拶【音声】

代表者の西山です。高品質の 文章化・原稿作成をご要望の方はお気軽にお問い合わせください


タイナーズ所在地会社はこのビルの2Fにあります。お近くの方はぜひお立ち寄りくださいね。

テープ起こし料金は後払い

講演
代表の西山が講演を行いました


翻訳にも対応しています

次回いらっしゃる際は、

と検索していただくとご便利です


HOME-語れども語れども110413


テープ起こし インタビューの聞き方についての所感

インタビュー時の聞き方の上手な人、上手でない人。実は私も経験があるのです。



よくご依頼をいただく内容として、さまざまなインタビューがあります。

インタビューは、
まさに回答者たる人物に特定の分野の内容について伺っているものです。

その内容を文章化するにあたり、いつも感じることがあります。


それは、聞き手の聞き方のスキルです。


聞き方がうまい人は、
「あのう」や「そのう」など、いわゆる「ケバ」が少ないのです。

また、口癖の類なども少ないですね。


いっぽうで、聞き方があまりうまくない人は、

次に話すことを考えながら話すからでしょう、
「あのう」や「そのう」、「まあ」などを連発する傾向にあります。


実は、このことに気がついたのは私自身の経験があるからです。


弊社では、テープ起こし業務以外に、あいさつ文の作成を行っています。

その際、お電話でインタビューを行うのです。

毎月、毎年、かなりのインタビューを行いますので、
最近でこそしっかりお客様にお伺いできるようになりましたが、

まだ経験が浅かった頃は、
やはり 「あのう」や「そのう」、「まあ」などが多かったですね(笑)


ですから、
音声の中で必死になって話している聞き手の方のお気持ちがよく分かります。

聞き方ひとつで、どんな答えを引き出せるかが違ってきますからね。


こんなふうに、いつも聞き手の気持ちを汲みながら、文章化に携わっています。


Copyright(C) 2013, アス テープ起こしタイナーズ.All Rights Reserved.
特定商取引法上の表記 | プライバシーポリシー | コラム | スタッフ 求人 | 結婚式 スピーチ(運営サイト) | 結婚式 友人代表(運営サイト)